戻る1つ前に戻る 閉じる

<特別企画> 棟方志功展


<創業祭特別企画>棟方志功展 2015.9.24-9.29


<ひろた美術創業祭特別企画>

秀作(板画)を多数展示致します。

展示・販売も致しますので、この機会に是非ご高覧下さいませ。


お気軽にお問合せ下さい!

棟方 志功
(むなかた しこう、1903年(明治36年)9月5日-1975年(昭和50年)9月13日)は日本人の板画家。青県出身。20世紀の美術を代表する世界的巨匠の一人。川上澄生の版画「初夏の風」を見た感激で、版画家になることを決意。

1942年(昭和17年)以降、彼は版画を「板画」と称し、木版の特徴を生かした作品を一貫して作り続けた。

1903年(明治36年)、刀鍛冶職人である棟方幸吉とさだの三男として生まれる。豪雪地帯出身のため、囲炉裏の煤で眼を病み、以来極度の近視となる。

少年時代にゴッホの絵画に出会い感動し、「ゴッホになる」と芸術家を目指した(友人たちとの会話の中で「大きくなったらお前は何になりたいか」の問いに「私だったら絵描きになりたい」という趣旨であった、ゴッホとは個人ではなく絵描きという職業のことだと思っていた、という説がある)。-参照wikipedia

会場風景 会場風景 会場風景 会場風景

ひろた美術HPのTOPに戻る

ひろた美術金沢本店 〒921-8061 石川県金沢市森戸1丁目103番地 TEL 076-240-0007/FAX 076-240-0078
営業時間 10:00〜19:00 水曜定休日
ひろた美術本店地図