金澤ゆらさら 額縁 デザイン額装 画材 画廊 掛け軸 絵画 オリジナル表装 アートな雑貨  のオンラインショップ イベント情報
ひろた美術 石川県金沢市の画廊・金沢ゆらさら・掛軸・絵画・表装・雑貨・額縁・画材
トップページ トピックス ご利用案内 貸し画廊案内 各店舗案内 会社概要 各種お問合せ 社長ブログ スタッフブログ

掛け軸修理・修復・表装
掛け軸
金沢ゆらさら
アートな雑貨
絵画
ディスカウント
額縁
ギャラリーネットワーク
取扱い作家
ご利用案内
注文フォーム
予定カレンダー
カルチャー教室
リンク 石川県内有名画廊
 
前のページに戻る


よくある質問
よくある質問を掲載しました。わからないことがあればお気軽にお問合せ下さい。
額の種類 額装方法  
額や紙などの寸法 ・マットの必要性  
額の寸法の測り方 オーダーフレームとは  
海外の作品の額装方法 立体作品の額装方法

 

・掛軸修復詳細ページはコチラ ・掛軸の基本情報はコチラ ・表具・修復関係の質問はコチラ

◎お問合せ先◎
がくぶち屋金沢店・・・金沢市森戸1-102 076-240-4440 10:00〜19:00 水曜定休日
がくぶち屋福井店・・・福井市北四ツ居3-1-14 0776-51-5229 10:00〜19:00 水曜定休日
ひろた美術寺井店・・・能美市小長野ト45-1 0761-57-3210 9:00〜18:00 水曜定休日
メールはコチラ



■額縁について■




○ 額の種類はどんなものがあるんですか 
名称的にジャンル分けすると・・・
洋画額 デッサン額 Fサイズ額 ポスター額 書道額 色紙額 写真額 BOXフレーム
賞状額 ユニフォーム 仮ぶち 短冊額 勲記勲章 手ぬぐい    

など、沢山種類がございます。

洋画や書道など既製の額はありますが、この作品にはこれに入れないといけないというきまりはありません。
洋画を木枠から外してデッサン額に入れることも出来ますし、どんなものでも額装出来ます。
お好みの額に入れることがいいと思います。

がくぶち屋ではお客様の大切な作品を丁寧に額装いたします。いつでもご相談にお越し下さい。
過去には色々なものを額装しました。
「般若のお面」「お子様の紙粘土作品」「ユニフォーム」「切手」「車掌さんの使用用具」「手ぬぐい」「扇子」「少年野球メダル」・・・など、何でも額装できますので、こんな立体物は出来るのかな・・・とお思いの方は、是非お持ち下さい。
スタッフが、色々額装の提案をさせていただきます。

▲ページTOP

○ オーダーフレームってなんですか 
お気に入りの作品を、お気に入りのフレームでお客様の希望のサイズでオーダーすることが出来ます。
フレームの種類は百種類以上あり、その中からお好きな仕様でオーダーが可能なので、世界に一つとない額が仕上がります。
こだわりたい方は是非ご利用下さい。
既製品と違い、一点一点作成する額のため納期が掛かります。
価格はフレームの形・額の仕様によって異なりますのでスタッフにお尋ね下さい。

▲ページTOP

○ 額の寸法が知りたい 

洋画額・水墨画額

号数 Fサイズ (mm)
(Figure)
人物型
Pサイズ (mm)
(Paysage)
風景型
Mサイズ (mm)
(Marine)
海景型
Sサイズ (mm)
(Square)
正方形
0号
180×140
180×120
180×100
1号 220×160 220×140 220×120 220×220
SM
227×158
2号 240×190 240×160 240×140 240×240
3号
273×220
273×190
273×160
273×273
4号
333×242
333×220
333×190
333×333
5号
350×270
350 ×240
350×220
350×350
6号
410×318
410×273
410×242
410×410
8号
455×380
455×333
455×273
435×435
10号
530×455
530×410
530×333
530×530
12号
606×500
606×455
606×410
606×606
15号
652×530
652×500
652×455
652×652
20号
727×606
727×530
727×500
727×727
25号
803×652
803×606
803×530
803×803
30号
910×727
910×652
910×606
910×910
40号
1000×803
1000×727
1000×652
1000×1000
50号
1167×910
1167×803
1167×727
1167×1167
60号
1303×970
1307×894
1307×803
1303×1303
80号
1455×1120
1455×970
1455×894
1455×1455
100号
1620×1303
1620×1120
1620×970
1620×1620
120号
1940×1303
1940×1120
1940×970
1940×1940
150号
2273×1818
2273×1620
2273×1455
2273×2273
200号
2590×1940
2590×1818
2590×1620
2590×2590
300号
2910×2182
2910×1970
2910×1818
2910×2910
500号
3333×2485
3333×2182 3333×1970
3333×3333


デッサン額サイズ

サイズ 寸法(mm)
インチ(8×10) 255×203
八ツ切 303×242
太子 379×288
四ツ切 424×348
大衣 509×394
半切 545×424
三三 606×455
小全紙 660×509
大全紙 727×545
カトソン判 810×660
リト判 850×625
大判 850×660
十七 909×606
B1 1030×728
手拭い 890×340

写真サイズ

サイズ 寸法(mm)
S(サービス) 117× 84
L判 130×90
H (ハガキ) 149×105
K(キャビネ) 167×121
大キャビネ 182×132
C(中判) 206×152
パノラマ 254×89
八つ切 216×165
六つ切 232×182
W六つ切り 283×182
四つ切 282×232
W四つ切 350×236
四つ切(大) 356×280
半切 400×310
全紙 520×410

八つ切〜全紙はマット窓抜きサイズです。実際の写真はこの寸法より大きいです。

色紙サイズ

サイズ 寸法(mm)
大色紙
273×242
小色紙 212×182
寸松庵
136×121
広幅短冊
364×76
並幅短冊
364×61
倍判
273×485
ハガキ判
148×100
サムホール
227×158
カルタ
91×61
豆色紙
76×76

他にF4・F6・F8・F10の色紙もあります。

賞状サイズ

サイズ 寸法(mm) サイズ 寸法(mm)
五七 212×152 八〇 379×294
六八 242×182 七五 424×303
B-5 264×185 中衣 424×333
七九 273×212 六七 436×306
位記 298×215 A-3(大賞) 439×318
尺七 306×215 八号(六二) 455×333
A-4(尺七大) 312×221 五市 509×358
百〇三 358×255 褒賞 517×367
B-4(中賞) 379×273 四市 545×394
太子 379×288 勲記 595×420
八二 394×273 三々 606×455

賞状には、賞状サイズとOAサイズの賞状があります。
例えば、同じA3でも「賞状A3」と「OA-A3」があります。
OAサイズはコピー用紙によく使われるサイズですので、賞状額をお求めになる際はサイズに注意して下さい。

画用紙サイズ

サイズ 寸法(mm)
四六判
788×1091
四つ切 392×542
八つ切
271×392

四六判(よんろくばん)を全判といい、
全判を四つに切断した四つ切、全判を八つに切断した八つ切などのサイズがあります。



書道サイズ

書道
寸法(mm)
半懐紙 245×365
半切1/3
347×450
全懐紙
365×495
半切1/4
175×675
半切1/2
347×675
半切2/3
350×950
半切
347×1355
全紙1/3
450×695
全紙1/2
675×695
全紙
695×1355
連落
518×1355
色紙倍版縦
270×480
WSM横
158×454
W3縦
221×546
写経
300×480

用紙サイズ

サイズ 寸法(mm)
A-1 841×594
A-2 594×420
A-3 420×297
A-4 297×210
A-5 210×148
B-1 1030×728
B-2 728×515
B-3 515×364
B-4 364×257
B-5 257×182
B-5 257×182


B判サイズ

A判サイズ

▲ページTOP

○ 規格サイズの額はすべてあるんですか 
洋画額はFサイズが基本として作られています。
P・MサイズはFサイズに比べると種類が少なく、受注生産が多いです。
Sサイズは、既製品はないのでオーダーフレームという形になります。
規格サイズ全ての既製品があるわけではありません。

水彩画など、平面の作品はほぼぴったりの額はありません(賞状やポスターは別)。
上記の作品に関してはマット額装をオススメしているので、ワンサイズ大き目の額を選んでいただいています。
マット額装に関してはコチラをご覧下さい。

お求めになる際は、寸法を確認の上納期なども考慮して早めに探されるといいと思います。

▲ページTOP

○ 額の寸法の測り方は外枠で測るのですか 
額縁の寸法は、フレームの内寸(裏側)を測ります

デッサン額・賞状額・ポスター額などはフレームの内寸が額サイズとなります。
(ガラスや裏板でも測れますが、ゆとりをみていて若干小さいので、フレームで測っていただくのが最適です。)

洋画額はライナーといわれるフレームの内寸が額サイズとなります。またはキャンバスサイズでもOKです。
※海外の作品は日本の規格サイズと異なることが多いのでご注意下さい。 よく、フレームの外寸を測られて来られるお客様がいらっしゃいますが、外寸サイズでの規格ではないので探すのはとても大変な作業となります。
内寸が同じでも、フレーム幅は全て違うのでご注意下さい。
表から見た内寸でも規格サイズとは違うので、フレームの内寸を測って下さい。
表からは額のサイズは測れません

ただ、オーダーフレームの場合は外寸指定出来ます。
飾る場所が限られていたり、他の物と大きさを揃えたい場合は外寸指定可能になります。

▲ページTOP

○ 一般的な賞状サイズは何サイズですか 
賞状には色々サイズがございます。
よく「一般的な賞状サイズの額が欲しい」と賞状を持参せず寸法もわからないままお求めに来られるお客様がございますが、
勲記勲章の賞状以外は一般的な賞状サイズという決まりはありません。
卒業証書も学校によって違いますし、認定書などもまちまちです。

一番は、各店舗に賞状の実物をお持ちいただいてお好きなデザインの額と合わせるのが理想です。もしくはキチンと採寸してから来店して頂けると合う額を探すことも出来ます。
また、上記賞状額寸法に当てはまらない・サイズが合わない賞状もたまにあります。
その際はワンサイズ大き目の額を選んでいただき、マット加工にて額装することも出来ます(この場合、賞状をお持ち頂いた方が、バランスやデザインも選びやすいです)
メーカーによっては、作っていないサイズの賞状額などもありますので、スタッフにご相談下さい。

▲ページTOP

○ 海外で買ってきた作品を額装できますか 
もちろん額装出来ます。

海外で買われてきた作品や、路上で販売されている絵画などは日本の規格サイズが違うことが多いので、ぴったりサイズでの額装されたい場合はオーダーフレームになります。またはマット額装になります。

例えば、
木枠に張り込みされた作品を入れる場合・・・
規格寸法に合う場合 規格の洋画額にそのままセット出来ます。
規格寸法に合わない場合 @オーダーフレームにてそのままセット出来ます。
  A規格の額に収めたい場合、木枠から外し規格の木枠やベニヤに張り込みし規格の洋画額にセットすることが出来ます。この際、作品が小さくなる場合(カットしたり)がありますので、ご確認の上ご依頼をお願いします。
  B上記'@'Aの額の厚みが気になる場合、木枠から外して平面作品にして規格のデッサン額にマット額装します。

▲ページTOP

○ 立体物の額装は出来ますか 
もちろん出来ます。

固定方法は物によって様々です。
もう取り外さないものであれば、ポンドを使用する場合もあります。
透明のテグスを使ったり、金具を使ったりもします。また、土台をつくりはめ込むような形にも出来ます。
取り外すことを考えての金具もございますので、額装方法はご相談下さい。

ユニホームは専用のハンガーで飾ることも出来ますので、いつでも取り外しが出来ます。

作品の厚みによって規格の額を利用出来る場合と、オーダーになる場合がございます。

過去にした例を挙げると・・・
般若のお面、扇子、パーチメント、メダル、弓矢、ラクロスのクロス、車掌さんの道具、ユニホーム、ぬいぐるみ、ブリザーブトフラワー、お皿、お子様の粘土作品、ファーストシューズなど・・・

色々額装出来るので、作品をお持ちの上ご相談下さい。
思い出の品をお部屋に飾ってみましょう!

▲ページTOP

 ポスターがぴったり収まる額はありますか 
ポスターサイズは一般的な用紙サイズと一緒なので、専用ポスターフレームにセットすることが出来ます。
一般的なポスター額はアルミフレームが多く軽くて安価です。
ただ、ガラスやアクリルではなく「ペット樹脂」や「塩ビフィルム」の場合が多く、紫外線により日焼けしたり黄変しやすい場合もございます。フレームによってはUVカットのアクリルに差し替えることも出来ます(別途アクリル代)
まれに寸法が違う場合がありますので、その場合はデッサン額でマット額装がオーダーすることが出来ます。

▲ページTOP

額装方法 
額縁
水彩額(デッサン額)
オーダーフレーム コーナーサンプル
オーダーフレーム
洋画額・デッサン額(水彩額)など、
色んな種類の中から、作品に合った額・マットを
専門のスタッフがアドバイスいたします。
「こんな物、額装出来るかな?」と思うものも
是非お持ち下さい。
思い出を形に残すお手伝いをいたします。
ユニホーム・メダル・お子様の工作など立体物も、手拭いなども色んなを額装出来ます。

★額装例(書道・命名)
マット額装の流れ・・・
裏打ち方法はコチラ    
作品 見本 1
額装される時は、作品は必ずお持ち下さい。
イメージと寸法などは、やはり違います。
作品があることで、より良いアドバイスが出来ます。
この作品は、規格の寸法ではないので、マットを使って額装します。
※裏打ち済み
額選び 2
数ある額の中から、イメージにあるものを選びます。
色・大きさなど、わからないことがあればお聞き下さい。
額を選ぶ 3
マットをバランスも考えたり飾る場所も考え、今回はちょっと小さめの額にします。
マットを選ぶ 4
マットを選びます。
マットは作品とガラス(アクリル)を直接くっつけない役目もあります。
湿気を含むと作品とガラスがくっつくのを防ぎます。
マット選考 5
マットは額と作品に合わせて選びます。壁の色も合わせるのもいいと思います。
今回は、グリーン系の額・作品も緑で、春生まれのイメージで、下側の切り口がブルーのマットにしました。
マットは常時100色以上あります。
マット幅 6
マットのバランスを見て、内寸を測ります。
マット幅を指定出来たり、お好みのマット幅でカット可能です。
採寸 7
そしてマットの外寸を出す為に裏板を測ります。
マットカッター 8
マットカッターにマットをセットし、パソコンに寸法のデータを入力します。
マットカッターで裁断 9
カッターがマットを自動カットします。
掛かる時間は数秒。
その間に、ガラスを拭いたり額装の準備をします。
マット裁断後 10
マットが出来ました。
切り口は鋭利なので、注意が必要です。
バランスを見る 11
作品の上に置いて、バランスを見ます。
マットの裏の止め方 12
作品位置が決まったら、
裏側で額装用テープで固定します。
四方を固定すると逃げ場がなくなり、より波打ちが出る為固定するのは上だけです。
額装完成 13
セットして完成です。
額によって、ガラスとアクリル板の違いがありますが、入れ替え(別途掛かります)も可能です。
コーナー 14
コーナーはブルーの切り口が見えるので、すっきり。
他にも、マットを二枚使いダブルマットや切り口に面金を使い豪華に見せることも出来ます。
       

 


▲ページTOP

  

 


▲ページTOP

 

 


▲ページTOP







  ▲ページの先頭へ戻る

ひろた美術金沢本店 〒921-8061 石川県金沢市森戸1丁目103番地 TEL 076-240-0007/FAX 076-240-0078
Copyright(c) 2010 HIROTA ART. all rights reserved
.個人情報について サイトマップ