画廊・展覧会[アーカイブ]

2009年07月 アーカイブ

2009年07月02日

中野雄次 ガラス展

7月2日(木)~7月14日(火) ※7月8日(水)定休日

倉敷芸大でガラスを学んだ作家の新作発表です。

自然にできた流れるような曲線をガラスで表現しました。

現在は牧山ガラス工房にアトリエを構えています。

 
    

 中野雄次 氏

  
   
   
   
   
   
   
   
   
投稿者: admin 日時: 2009年07月02日 11:30 |

2009年07月09日

西房浩二と行くベルギースケッチ6人展

2009年7月9日(木)~14日(火)

今年5月初旬、西房先生とベルギーへスケッチ旅行に参加された有志の方による作品発表です。

ベルギーの古い町並み、歴史を感じていただければ幸いです。

24点の力作ぞろいです。 

賛助出品 西房浩二 画 新緑の河(ブリュージュ)

 

     

    
     会場風景       会場風景       会場風景
     
     西房浩二      西房浩二       浅田信義
     
      浅田信義        加藤高嶺      加藤高嶺
     
       後出邦子       後出邦子     後出秀茂
     
      後出秀茂        脇坂美代子    脇坂美代子
   
       

投稿者: admin 日時: 2009年07月09日 17:32 |

七彩の輝き 洋画展

2009年7月9日(木)~7月21日(火)

石川県内で活躍する作家7人による作品展です。会派の違う洋画家が集まり今回の展覧会のために制作した作品をご紹介します。

出品作家(50音順 敬称略)                 
     

            会場風景

  
       
      朝倉雅子(二紀会)      朝倉雅子(二紀会)      江守マリ子(一水会)
       
     江守マリ子(一水会)      粕谷正一(二科会)      粕谷正一(二科会)
      
      五味祥子(二科会)       五味祥子(二科会)     佐々波啓子(光風会) 
      
    佐々波啓子(光風会)        法邑利博(二紀会)      法邑利博(二紀会)
       
       山本 勇(一水会)      山本 勇(一水会) 
 
投稿者: admin 日時: 2009年07月09日 18:21 |

2009年07月10日

アートサークル蘭紹介フェア

2009年7月10日(金)~8月4日(火)

ひろた美術カルチャー教室の講師の方々の作品を

展示し、アートサークル蘭の内容も合わせて紹介します。

アートを習いたい、レベルアップを図りたい、楽しい仲間づくりなど

作品発表の展覧会を21世紀美術館で行って切磋琢磨、向上をめざします。

日展はじめ中央展にも挑戦しております。

アートサークル蘭の講師、時間などはトップページのカルチャー教室にてご覧下さい。

投稿者: admin 日時: 2009年07月10日 18:24 |

2009年07月23日

西田洋一郎個展

2009年7月23日(木)~8月4日(火)

海外で長く活躍され、その時の感性が作品造りに投影されており、新しい創作技法

と相まって西田洋一郎の世界が広がります。

     
       会場風景       会場風景         会場風景
     
        会場風景         会場風景
     
   
     
   
     
     
   
   
   
   

                 
投稿者: admin 日時: 2009年07月23日 18:23 |

2009年07月30日

金沢美大生による共同制作展『各々小街展』

7月30日(木)~8月13日(木)

【展示概要】

本展覧会では「街」というテーマを基にギャラリー空間にジオラマの街を作り出す。

さらにその「街」に対しての、各々の思想や認識を反映していく事で、複数人の意思が同じ空間に具象化されることで生まれる1つの世界のあり方を探る。

展示期間中も制作を続け、実際の「街」としての時間による変化を生み出す。

またその様子を撮影し会場で再生することで、変化の様子そのものを作品にしたいと考える。

さらに展覧会の最終日には作り上げた「街」を一掃し、何も無いギャラリー空間にそれまでの記録した映像だけが再生される。

これは「街」という文明の発展から生じた世界の中で、増幅していく人類のエゴイズムの結果に招くリスクや報復として「リセット」という意味を内包している。

そういった危うい世界観を提示する事で、現代社会への問題提起を隠れたテーマとして仄めかす狙いである。

参加者 真鍋淳朗 上村典子 稲森大地 菊谷達史 佐野明日香 長谷川銀 本多裕紀 松下広宙

     宮田義廣 山口 新 吉田 博  計11名

【制作予定】

・最初に共通認識のプレーンな「街」の景観を段ボール等を用いて作り出し、そこに各々が手を加えていく。他者が作り出したものからインスピレーションを受け発展させて行ったり、反対に壊したり、全く別な物をとなりあわせにしたりなど様々なアプローチが予想されるが「リセットされる」という終点に向けて、各々が街をどう切り開いて発展させていくかが重要になってくると考える。

 

・日々変化する街という構成である以上、展示前の変化も記録する。

 

・基本的には1日2~3人での作業シフトで制作する。毎日最低1人は必ずギャラリーで制作を行い、記録映像を撮る。

・ギャラリーの可能性を探るという意味でも、今後のWhite Galleryで行える展示方法や素材によって出来る事の限度、復元方法などを見極めておきたい。

・DMを車のカタチに加工できるようにデザインし、来場者が制作中の街に置けるようにする。

・最終日の13日までに元のホワイトギャラリーに復元するので、12日の水曜日にテレビ以外のものをすべて撤去したいと考える。

    
      7月25日制作風景      画廊入り口から        7月25日
     
7月25日     松下広宙 7月25日   上村典子 7月25日   本多裕紀  
    
 7月25日    菊谷達史  
     
    7月26日    吉田 博  7月26日  佐野明日香  7月26日    稲森大地
   
  7月26日  長谷川銀    7月26日   制作風景  7月26日   制作風景
   

 7月27日   制作風景22:00

 7月27日   制作風景22:00 7月27日   制作風景22:00
     

28日 屋外にて製作中

 

28日 屋外にて製作中

 28日の会場
     
 28日 製作中 28日 製作中 28日 製作中
     
 28日 製作中 28日 製作中 28日 製作中
 28日 製作中    
 28日 製作中 28日 製作中 28日 製作中
                             
投稿者: admin 日時: 2009年07月30日 16:03 |